対面人狼で強くなる方法

人狼ゲームで「強い人」ってどんな人でしょうか。


・勝率が高い

・役職を騙ったときに信用を取れる

・すぐ村人だと信じられ、処刑されにくい

・議論を誘導してするための説得力がある

・村人陣営のときに人狼を当てられる

などなど「人狼が強い人」と言っても一つに定義するのは難しいです。


村陣営のときにすぐ信用されて人狼を当てていても、襲撃されやすいために勝率が低い人が「弱い」とはならないからです。

役職騙りは苦手で超偽っぽいけど、議論誘導が上手く勝率が高い人は「強い」はずです。


様々な強さがある中で、じゃあ「人狼ゲームが強い人」になるにはどうすれば良いのでしょうか。


一番簡単な方法の結論は「マナー良く参加者みんなが楽しめるように遊ぶこと」です。


まず人狼ゲーム、対面人狼は人が集まらないと遊べません。

人が多いほど複雑になり、ロジカルな思考や記憶力が求められます。

ロジカルな思考をするためには、慣れも必要ですので、場数を踏むことで思考の幅が広がり、人狼ゲームに強くなれます。


そして強くなるためには、ある程度強い人と遊ぶことが近道です。

ルールを覚え立ての人と、慣れている強い人とでは、疑いの向け方や推理の仕方が全く違うからです。


つまり「強い人と場数を踏むこと」が人狼ゲームで強くなるために必要なのです。


では強い人と沢山遊ぶために必要な心構えはなんでしょう。

それは最初に書いた通り、あなた自身が「また遊びたい」と思われるマナーの良い楽しいプレイヤーであることです。

人狼自体は初心者でも、楽しいプレイヤーなら「また遊びましょう」と声をかけてもらえるはずです。

逆にマナーが悪い暴言を吐くようなプレイヤーは、他のプレイヤーから誘われることが少なくなり、遊ぶ場が失われていきます。


周りのプレイヤーが楽しめるように心掛けることで、強い人と遊ぶ機会が増え、あなた自身も強くなっていきます。


「また同村しましょう」

こう言われる度にあなたの人狼の強さはきっとレベルアップしていきますよ。