人狼ルーム阿部さんの阿部狼講座まとめpart1

これをやるだけで人狼ゲームが1.5倍上手く見えるテクニック

 

選挙の演説や記者会見などを見ていても、ハキハキしている人の方が印象が良いですよね。

また、話が簡潔で結論から入れば伝わりやすいです。

質問には正しく答えましょう。

なぜなら、論点からズレた回答をしていると疑われてしまいます。


議論のルール

 

議論中に焦って発言していたり、過度なカットインをしていると、村人であっても疑われてしまいます。

対面人狼とチャット人狼の大きな違いは、ログが残らないことです。議論中は自分が思うことをどんどん発言することも大事ですが、相手の話を聞いて初めて議論だと言えると私も思います。

フィンランドの小学生の心得は素晴らしいですね。


愛される人狼プレーヤーの特徴

 

愛される人狼プレーヤーになるために私の場合は、どちらがかっこいいかを考えています。

負け濃厚でも落ち着いて諦めずに戦うか、これは無理だと投げ出してしまうか。

「あのプレイが上手かったよね。俺は信じてたよ」と称えるか、「自分は推理合ってたのにアイツが間違うから負けた」と責め立てるか。

前者の方がかっこいいですよね。

 

あと実は人狼民は遅刻が多いのです。遅刻早退可と書かれた人狼会もありますが、万一遅刻する場合は必ず連絡を入れましょう。

お店の場合は、「お客さんを置いてゲームを開始できない」等運営に支障が出るので遅刻厳禁と覚えておきましょう。

何より、人狼ゲームは時間がかかるので、参加しようと思って会場に行ったのに、10分遅刻しただけで1時間待たされることがざらにあります。ゲームを見てのも楽しいかもしれませんが、少しの差で参加出来ないのは非常にもったいないことだと思いますよ。


素村の役割

 

初心者が素村を引くとよく、「役職がなくてつまらない」という意見が出てきますが、素村も立派な役職です。

人狼ゲームは票取りゲームでもあるので、発言によって票を操作し、人狼を倒せる人は強い村人だと言えます。

特に3と4はどれだけ議論誘導するテクニックがあるかですね。

 


 

思い通りに人をあやつる101の心理テクニック

 

人狼本や心理学の本は人狼ゲームでも非常に役立ちます。

全部が全部ゲーム中に使えるわけではありませんが。

私個人的にオススメなのは顔の微表情を見抜く本。

初日に吊られやすい人は表情考察を少し覚えて、怪しい人を挙げることができるだけで全然違いますよ。


怪しまれる人の特徴

 

人狼ルームの各GMが怪しまれる人の特徴を挙げています。議論姿勢が消極的だと疑われがちですね。

 

人狼はライン(狼仲間とのつながり)を見せたくないので、どうしても自分の話がメインになってしまったり、票を自分に集めたくないので積極的に疑う姿勢を見せにくいということです。

 

初日から村っぽい・白っぽいと言われる人はその逆で、積極的に議論に参加し誰かを疑ってみたり、自分から情報を出そうとします。


基本的な人狼の動き方

 

はじめのうちは、疑われても負けてしまう結果になったとしても、とにかくこの基本を大事にプレイしましょう。

人狼ゲームは村人チームと人狼チームのチーム戦でもあります。安易な身内切りは身を滅ぼすだけです。シンプルに人狼同士が庇いあって人外票を集め、村人を3回処刑に持っていけたら人狼陣営の勝ちです。

 

ゲームの展開はその時々なので負けることもあるかもしれませんが、仲間同士庇いあって勝つと、きっとより一層人狼ゲームが楽しくなりますよ。

 


作戦の提案の仕方

 

アルティメット人狼やスリアロ村等の動画人狼では、よく作戦が行われています。この作戦は参加者にはもちろんのこと、動画の視聴者にもわかりやすくなくてはいけません。

時間をかけすぎてグダグダになってしまう作戦だと、「時間つぶしをしたい人狼陣営じゃないのか」と疑われちゃうこともあります。

もし作戦を考える際は、目的や行動の説明を端的にまとめて発言するようにしましょう。伝え方の基本である、結論から述べていくことで、スマートに作戦を進められるかと思います。

 


人狼ゲームって凄い

 

人狼ゲームはルールさえ覚えていれば、乃木坂46や元SMAP、ホリエモンや会社の重役といった有名人と遊べる可能性があります。

著名なゲストを呼んで定期的にイベントを開催している人狼やボードゲームのお店もあります。

 

あと1度遊んでしまえば感想戦で盛り上がることが出来るので、庇いあった味方同士話が盛り上がり、仲良くなることだってあります。

 

あとは電車の中で美人をジロジロ見ていると不審者ですが、人狼に参加している初対面の美人をジロジロ見ていても大丈夫。だって相手の(ゲーム内での)素性を知ろうとするゲームだもの。


票を数える

 

人狼ゲームという名の票獲りゲームですので、票を数えることは基本中の基本ですね。票を確認せず、人狼の仲間を殺してしまったり、実は決定票だったり。まぁ無意識の身内切りは結構強いんですけどね笑

 

中級者になってくると、自分よりも後に票を持ってる人が「議論中に●●さんを疑っていたから入れそうだ」なんてことを考えながら投票することもあります。

 

上級者は誰が誰の何票目を入れたってことを覚えていたりします。私は記憶力が良くないのでそこまで出来ません・・・。覚えなくても議論中に確認すると、全体に有益な情報が共有出来て良いかなって思います。


投票中の発言時間

 

議論中に疑っている人に疑っていることを明確に伝えておきましょう。疑っている先が人間で、同じように疑っている人が多ければ、弁明の時間をそれも議論中に取らなくてはいけません。

 

議論中にあまり話せなかったり、投票を見て疑い先が変わった場合などにも、投票中の発言は出来るだけ簡潔にしましょう。詳細な理由は翌日の議論で話せば、有意義な議論となるはずです。


私が人狼だったら・・・

 

人狼中によく使われる文言です。「私が人狼だったら仲間は誰ですか?」は1人狼会中に必ず1回は聞くレベルです。

 

私が人狼だったら〇〇します。の「〇〇」に入ることに、周りに伝わるような根拠があれば響くのだと思います。根拠が希薄だと「なんでこの人は自分が人狼前提で話してるんだろう」って思っちゃいますね。

 

私もこの発言は人狼だと疑われている時に出やすいのですが、いっそ「私が人狼だったら」を飲み込んで省いてしまえば、上手く疑いを反らせることが多いです。「私は人間なので」にすると聞いてる側の印象が良くなると感じています。

 


素直に怪しい人に投票しよう

 

動画を要約すると、「初日に怪しまれて票が序盤に4票とか集まっている人は逆に村っぽい」のか。「3日目以降人外率が上がっているときならまだしも、初日の序盤の投票なら怪しまれすぎているからといって変にブラすことなく、自信を持って投票しましょう。大概人狼は終盤に票を持っているので人間の投票がブレてしまうと人間が処刑されやすくなってしまいます。」

 

といったことを話してます。私の場合は少しでも話す機会を作って情報を引き出すために決戦投票で最後の弁明を聞きたいので票を均しがちです。万一投票先が村人で重い票を入れていたとしても、翌日以降しっかり弁明出来るなら素直に投票するのが吉ですね。


嘘っぽさが増す要素

 

1:あいまいさ

具体的な話は信用されやすく、あいまいな話は嘘っぽく感じられる

2:立証しやすさと発生しやすさ

立証がしにくい、またはめったに起きない事柄に関しては、嘘っぽく感じられる

3:冗長さ

話が長すぎると嘘っぽく感じられる

 

2は人狼がゲームメイクをするときに逆手にとって利用することがあります。例えば予言者が潜伏したまま初日襲撃で死んでいそうなのに狼狼で予言騙りに出てくるとか。

黒を出された人にとっては冷や汗ものですね。